お金借りる理由とお金借りる言い訳

お金借りる理由!お金を借りる時の頼み方、言い訳、実際の借り方

お金借りる理由と言い訳

ホーム » キャッシング » ローンの固定金利と変動金利について

ローンの固定金利と変動金利について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金融会社からローン融資を受ける場合、金額が少額ならば、金利は固定されがちです。

 

まとまった金額を借り、完済までに時間をかけるという時は、変動金利になりがちです。

 

固定金利のローンと、変動金利のローンとで、異なっている部分とは、一体どこでしょう。

 

金利を固定して融資を受けることのメリットは、全額返済までに必要な金額が明らかなことです。

 

固定金利でローンを組むことが、変動金利でのローンより、お得なものだと言うことはできません。

 

GF041_L

 

 

どちらがいいの?

 

固定金利にして、金利を一定にしておいたほうが、安心感は高くなるでしょう。

 

最終的な返済金額を調べてみると、変動金利で融資を受けるほうがお得になることもあります。

 

経済情勢が変わることで金利は上下しますが、短い期間でいきなり金利が上がったりはしないものです

 

変動金利は、まとまった金額を一度に借りなければいけないようなローンなら、より有利になります。

 

危険性と抱き合わせで利用する金融商品なら、結果的には得にもなりますが、そうでなければ得にはならないものです。

 

大口の融資を受ける時には、リスクのあるリターンをとるか、リスクがなく見返りもないものをとるかのどちらかです。

 

消費者金融議会は固定金利のローンを扱っていることが多いですし、銀行は変動金利と固定金利のどちらも扱うことが多いようです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の投稿