お金借りる理由とお金借りる言い訳

お金借りる理由!お金を借りる時の頼み方、言い訳、実際の借り方

お金借りる理由と言い訳

ホーム » キャッシング » 親戚・親に借金をするよりも消費者金融のほうがお金が原因のトラブルになりにくい

親戚・親に借金をするよりも消費者金融のほうがお金が原因のトラブルになりにくい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お金が足りなくなったとき、多くの人が考えるのが親戚・親に借金をすることです。

 

子供の教育資金などを親戚・親に借金することで賄っている人も少なくありません。

 

しかし、親戚や親とはお金が原因のトラブルが起きることもあります。

 

なかなか返済をしない場合は絶縁ということもあり得ます。

 

絶縁には至らなくても、親戚・親に借金をするとどうしてもその後の人間関係に影響を及ぼしてしまいますし、親戚の集まりなどで微妙な立場になってしまいます。

 

そういったことを防ぎたい場合は、金利はかかりますが消費者金融を利用したほうがいいでしょう。

 

 

 

返済できる額を借りて着実に返済すれば大きな助けに

 

親戚・親からの借金は親戚づきあいが絡みますが、消費者金融はあくまでビジネスとして接してくれます。

 

今は大手ならほとんどの場合は来店不要ですので、人と会わずにお金を借りることができます。

 

事情を説明したり頼み込んだりする必要がありませんので、気楽に借りられるでしょう。

 

消費者金融は最後の手段で怖いものと考えている人もいますが、正しく利用すれば大きな助けとなってくれます。

 

つまり、返済できる額を借りて、毎月決められた金額以上を着実に返済していけばいいのです。

 

早く返済すれば金利は安くなりますし、債権者に気遣いをしなくていいのは大きなメリットです。

 

借金をすることでお金が原因のトラブルに発展させたくない場合は消費者金融を検討しましょう。

 

手土産などを用意しなくていいので、その分のお金を浮かせることもできます。

 

 

http://www.takeitshareit.net/が参考になりました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の記事
過去の記事